ページ先頭へ

会社案内

会社概要Company

沿革

 

概要
1986年 名張市百合が丘団地に名張ロイヤルテニスクラブオープン(新東昭開発)
1987年 テニスショップ「くろぎや」同クラブのスクール部門担当
1996年 同テニスクラブ開発の為閉鎖
1998年11月 現名張市美旗に「くろぎや」がクラブ名を引き継ぎログハウス風クラブハウスとコート2面でオープン
1999年 NHKで「世界をめざすテニスクラブ」で紹介される
2006年4月 テント式屋内コートでリニューアルし、コートも新しくカラーリングも変えリニューアル、現在に至る。

一般クラスでは全国レディース大会出場、県大会上位入賞、ジュニアクラスでは全国小学生大会出場7名、全国中学生大会出場9名(優勝2名、準優勝4名)(ジュニア全日本代表チームに選抜される)、インターハイ全国高校選抜出場、東海大会出場、卒業OB・OGは柳川高校、園田学園、夙川高校、鈴鹿高校、四日市工業高校など名門校に進学、大学等でも活躍中。

スクールポリシー「自由と創造」school policy

【一般クラス】

まずは「楽しい」がスポーツの原点だと考えています。
レベルがあがればもっと楽しくなります。上達するには「基本」がしっかりしていることが重要です。基本的、合理的な体の使い方がしっかりしていると、パワーも出しやすくミスも少なくなります。当クラブでは「基本」を重視しますが「個性」も尊重します。
 

【ジュニアクラス】

特にジュニアのクラスでは「自分で考える」ことを重視しています。コーチはただ100%を教えるのではなく、できるだけ考えてもらうようにしています。この点はご父兄の方にもご理解して頂き、ご協力をお願いします。
また、道具を使ったコーディネーショントレーニングにも力を入れています。(小学生くらいまでで基本的運動能力が決定します)。

Copyright 2020 名張ロイヤルテニスクラブ. All rights reserved.